マセラティ 板金修理

〜傷や凹みをすぐに直したい!マセラティオーナー様へ〜

マセラティ、板金修理

マリオットマーキーズでは、少しのキズ・凹みの修理から事故車のボディ修復、外装部品交換などの車体修理作業全般にあたる板金作業と、ボディカラーの塗装作業を行っています。

板金とは新車に戻すのではなく、元の状態に復元すること。
つまり、車の基礎となる部分を元の形状に復元していく作業のことですが、見た目だけで元の状態に復元していればそれでいいわけでもありません。確かに完成時には塗装で覆われているため作業の仕上がり具合を外観では判断することはできませんが、車の基礎となるボディやシャーシを修正する下地作業には、確かな技術とお車の損傷状態に合った修復方法が必要です。

確かな技術力と最新設備、そしてこれまでに蓄積されたノウハウを活かし、お客様のマセラティにとって最善の修復方法を提案いたします。また、板金修理後も安心の、アフターケアも充実しております。

マセラティ 板金 マセラティ 板金

まずはお気軽にご相談下さい。 ⇒ 板金修理・塗装のお問合せ

板金修理の流れ

1.お問い合わせ

まずはお気軽にご連絡下さい(電話またはメール)
※その際、車種・年式・損傷状況をお伝えください。
※こちらから修理方法のご提案をさせていただきます。


2.損傷状況の確認

現車(もしくは写真)にて実際の損傷状況の確認をさせていただき、修理方法のご提案をいたします。


3.打ち合わせ・ご入庫

修理依頼が決定いたしましたら、実際にお車をご入庫いただきます。
その際に、修理内容、保険適用の有無、お支払い方法の確認などを行います。
※故障状況により走行が困難な場合は、キャリアカーにてのお引取りも行います。


4.お見積もり

お車の損傷状況を再度入念に確認し、お見積もりをお出しいたします。
※お見積もりのご提示日については、損傷状況によっては数日かかる場合もございますのでご了承下さい。


5.洗車・清掃

作業に入る前の準備として、塗装面の汚れを取り除くため洗車してキレイにいたします。


6.部品脱着

パネル修正加工前の処理として、部品の脱着を行います。


7.ボディの修正

パネル元となるボディの性能の復元、機能の復元を行います。


8.パネルの修正

損傷箇所のあるボディの外観、形状の復元、美観の基礎の復元を行います。


9.下地処理

パネルの塗装作業に入る前準備として、表面処理・錆び止め塗装、パテ磨き・研磨などの下地となる塗装面の入念な処理を行います。


10.上塗り塗装

本塗装を行い、塗膜の復元を行います。美観、美麗の完成です。


11.部品装着及び点検

脱着した部品の装着を行います。その後、施工を行った箇所の、性能の復元及び形状機能の復元ができているかを最終確認いたします。


12.洗車・清掃

ご返車に向けて、ボディの洗車を行います。


13.修理完了

ご返車日程と修理代のご連絡をいたします。


14.お引渡し

お支払い確認後、お車のご返車となります。
元の姿に戻った愛車で、安心・素敵なカーラーフを!


マセラティの板金塗装

マセラティ板金塗装

塗装とは、その名のとおり車のボディーをペイントすること。その主な目的は、美しい外観とサビによる腐食防止になります。

一口に「塗装」と言っても、新車塗装と補修塗装とでは、実は塗装の方法が異なり、使用されていると塗料も異なります。また、国産車の塗装とは違い、外車の絶妙な塗装(色)は熟練したスタッフでなければ安心できません。

 

 

〜輸入車専門店ならではの仕上がり〜外車の塗装はお任せ下さい!

輸入車に乗っているお客様の中には、ボディの塗装はディーラーでしか同じ色にならないと思っている方も少なくないと思います。そもそも新車塗装と補修塗装では、塗装方法が異なっているため、使用する塗料も異なってきます。ですので、ディーラーでもそれ以外の板金塗装工場でも、色を調合して現車に合わせる作業は変わらないのです。
変わってくるのは、作業者の技術力!

マセラティなどの輸入車ならではの絶妙な塗装は、まずは輸入車専門店のマリオットマーキーズまでご相談下さい。


お車のボディの状態に合わせて色調、補正いたします
塗装修理

カラーの種類は、大きく分けて「ソリッド塗装」「メタリック塗装」「パール塗装」があり、そこから更に2コート、3コートといった塗装回数も分かれてきますので、内容も違ってきます。ボディカラーとまったく同じ色を作るには、数種類の塗料をこのように混ぜ合わせる「調色」という作業が肝心になります。
マリオットマーキーズでは、メーカーが新車時に調合する数千色に及ぶデーターをもとに、板金のスペシャリストが使用状況によりコンディションの違うマセラティの塗装を厳しくチェック、紫外線での塗装やけや、色褪せしているボディも現車に合わせ色調し完全に補正いたします。
また、修理箇所周辺のボディまで施工いたしますので違和感のない仕上がりに。
お客様の望む、限りなく新車時のコンディションに近づけます。

塗装の種類・目的

塗装には、キズ・凹み修理のための塗装だけでなく、それぞれの目的に応じた塗装の種類があります。

塗膜表面の傷、ボディの凹みの修復

ボディの塗膜表面に生じた傷、凹みなどをパテ付け、研磨修正して塗装を施します。傷や凹みの状況によっては、パネル1枚塗装する場合と部分的にぼかして塗装する場合とがあります。

錆び、腐食が生じたパネルの修復

長期間、または沿岸部などで使用される車のパネルに錆びや腐食が生じた場合、修復して復元します。錆びの進行もあり、内容も根底からの処理になります。

不良塗膜の再生塗装

長期間の使用で、径時変化による変退色や、老化して割れや剥がれを起こした塗膜、酸性や汚染物質などで侵され、変色したり、色あせた塗膜の再生を行います。全塗装が必要な場合(レストア)と、部分的に処理ができる場合とがあります。

事故車の復元塗装

交通事故や障害物との接触などで破損した車輛に板金修理を施し、塗装して復元(=事故前の状態に戻すこと)します。

中古車の商品性の向上

中古車を商品として見た際に、傷や凹みがあると価値も落ちるため、商品性を高め見栄えを良くする為の塗装です。

指定色塗装

会社の営業車や傷が多い車輛、またイメージを変更したい車輛に対して行います。宣伝をかねての塗装と、オールペイントなどの指定された塗装があります。


マリオットマーキーズの板金修理で、安心のカーライフを!

マセラティの点検

ただし、見た目で元の状態に復元していればそれでいいわけでもありません。確かに完成時には塗装で覆われているため作業の仕上がり具合を外観では判断することはできませんが、車の基礎となるボディやシャーシを修正する下地作業には、確かな技術とお車の損傷状態に合った修復方法が必要です。

見えない部分では補修・補強による強度を、見える部分では錆などからくる腐食防止の耐久性を確保することにより、修理後もお客様に安心してカーライフを送っていただけると私たちは考えております。

 

板金修理のお問い合わせ

板金修理の問い合わせ

お問い合わせから実際にご入庫いただき、ご返車するまでの流れを説明しております。

修理の内容やお見積もり費用、ご返車日や代車のご希望など、お客様によって状況は様々です。マリオットマーキーズでは、できる限り迅速に対応いたします。

まずはお気軽にご連絡・ご相談下さい。

■お電話にてお問い合わせの方 ⇒ Tel:03-5600-2757
■メールにてお問い合わせの方 ⇒ 板金修理問合せフォームへ

※お支払い方法

※現金・カード・ローンからお選び下さい。
※ローンの場合、事前にローン会社による審査が必要となりますのでご了承下さい。
※ローンのお支払い回数は、3回払〜60回払までございます。

提携ローン会社ロゴ

 

工場へのご来店案内 お電話・メールからのお問合せ案内
営業時間 電話対応 メール対応
平日9:30〜19:30 営業時間内の対応となります。 24時間・年中無休
日曜・祭日11:30〜19:00 修理・車検・点検・塗装など、愛車のメンテナンス整備はマーキーズまでどうぞ気軽にご相談下さい。
年中無休(夏季冬季などを除く)
店舗アクセス お問い合わせ
お問い合わせはこちら